AdamzDXの利用方法

AdamzDX保育所会計システムは、社会福祉法人会計基準の決算書を作成できるシステムです。
Adamz DXを利用する基本的な流れを説明します。

勘定科目の登録

会計ソフトなどから出力した残高試算表に記載されている科目を登録します。
会計ソフトの勘定科目と保育所会計用の勘定科目を対応させることにより、スムーズな保育所決算書が可能となります。
CSVのよる取り込み、CSV出力が可能です。
初期設定は、弊社で支援させて頂きます。

合計残高試算表の残高を入力

会計ソフトなどから出力した残高試算表の期末残高を入力します。
CSVによる取り込みも可能なため、作業工数の削減が可能となります。

固定資産などの情報を入力

固定資産など一定の科目の情報を入力します。
固定資産等の資金収支計算に影響する情報を入力します。
一部の項目については、CSVの取り込みも可能です。
入力情報は、CSV出力が可能であり、調査時の根拠資料として利用できます。

調整入力

決算調整を入力します。
企業会計の会計ソフト上では、修正が困難な仕訳などは、こちらのシステム上で調整を行います。
入力情報は、CSV出力が可能であり、調査時の根拠資料として利用できます。

決算書出力

決算書が出力されます。
資金収支計算の調整等も可能です。
すべての決算書は、CSVで出力が可能です。

附属明細書情報入力

附属明細書の情報を入力します。
すべての附属明細書は、CSV出力が可能です。

Follow me!

この記事の著者・監修者

株式会社アダムズ
代表取締役 堀井淳史
公認会計士・税理士・行政書士

お気軽にご連絡ください。非営利法人の税務・会計の専門家として非営利法人のサポートをさせて頂きます。 また、プログラミングを使用した業務効率化等のご相談も対応可能です。

東京都中央区東日本橋2-14-12 東日本橋槇町ビル3階
03-5579-9773